mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「ゆる鉄」中井精也の人気作を中心に、約200点を一堂に展示!

(TOP画像)中井精也《一畑電車 一畑口駅》

 

ゆるい鉄道写真、略して「ゆる鉄」に代表される中井精也の作品は、鉄道ファンでない人でも、見た人誰もが思わず笑顔になる癒される写真です。本展では、中井精也の代表作「1日1鉄!」の集大成約150点と、「夢と希望の三陸鉄道」から約50点をご覧いただきます。

「1日1鉄!」は、中井精也がライフワークとして毎日ウェブ上に鉄道写真を公開しているシリーズです。これまで10年以上に渡って発表してきた4,000点以上の作品の中から、今回は特に人気の高い作品を展示します。

「夢と希望の三陸鉄道」は東日本大震災直後から2014年春に運行再開した三陸鉄道を、3年間通って撮影したものです。三陸鉄道の運転再開を喜ぶ現地の方々の気持ちと、中井精也の三陸への思いが胸を打つシリーズです。

さらに特別展示として、2016年、東急田園都市線の溝の口~長津田間開業50周年を記念して中井精也が撮り下ろした作品「DT moment」より、「沿線で見つけた輝く瞬間」を捉えた写真約20点をご紹介します。多彩な関連イベントとともに、心あたたまる「ゆる鉄」ワールドをお楽しみください!

 


中井精也《小湊鐵道 上総村上~海士有木》

 

中井精也 鉄道写真展
笑顔あふれる「ゆる鉄」ワールド
[日時]4月7日(土)〜6月24日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]川崎市市民ミュージアム
[料金]一般¥600、65歳以上・大学生・高校生¥450、中学生以下無料
[TEL]044-754-4500(川崎市市民ミュージアム)

 

関連イベントもチェック!!
親子と子で別グループに分かれて鑑賞後、作品について親子で一緒に話をしてみましょう。
親と子べつべつ?! オシャベリ鑑賞会
[日時]6月10日(日)14:00〜15:00
[会場]川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
[対象]5歳から小学6年生の子どもと、その保護者10組(先着順)
[申込]公式サイトからお申込ください。
[料金]無料(要当日の鑑賞券)

学芸員による展示解説
[日時]6月16日(土)14:00〜15:00
[会場]川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
[料金]無料(要当日の鑑賞券)

鉄道模型ジオラマ制作ワークショップの受講生と、講師陣(T-Trak Networkほか)による鉄道ジオラマを展示。
鉄道模型ジオラマ展示
[日時]4月7日(土)〜6月24日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]川崎市市民ミュージアム アートギャラリー3
[料金]無料

遊びながら学べる子ども向け鉄道ワークショップ
体験展示 あそんでミュージアム! こどもステーション
[日時]4月7日(土)〜6月24日(日)の土日祝のみ9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]川崎市市民ミュージアム 2F企画展示室2
[料金]無料(コンテンツの一部は有料)
詳細はコチラからも!!

詳しくは公式サイトでご確認ください。

川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」という基本テーマを掲げて1988年11月に開館した博物館と美術館の複合文化施設です。常設・企画展や映像の定期上映を始めとして、講座やワークショップなど様々な事業を展開しています。さらに地域の皆様の文化活動に利用していただくために、ギャラリースペースや研修室など施設の貸出しを行っています。

  • ショップ・スポット名
    川崎市市民ミュージアム
  • 住所
    神奈川県川崎市中原区等々力1-2
  • 電話
    044-754-4500
  • 営業時間
    【開館時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
  • URL

このスポットの記事

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 所蔵品展「豪華客船ノルマンディー」大西洋航路最速をめざして

    開催期間:2018/06/30〜2018.08.26
  • 川崎市岡本太郎美術館で、写真を通して太郎の眼差しを追体験!

    開催期間:2018/04/28〜2018.07.01
  • 世界中の民族によって作られた貝細工約160点がずらり!

    開催期間:2018/06/23〜2018.09.02
  • 日々の生活に、身近なアートが“涼”を運んでくれる

    開催期間:2018/07/04〜2018.07.24