mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

乗り鉄、絵鉄、撮り鉄、作っ鉄…4つのコーナーで体験展示

 

ダンボール電車の乗り物や、鉄道に関するワークショップで「鉄道のある暮らし」について遊びながら学ぼう! 「乗り鉄」、「絵鉄(えてつ)」、「撮り鉄」、「作っ鉄(つくってつ)」の4つのコーナーを開催。親子で楽しめる体験展示です。

 

あそんでミュージアム!
こどもステーション
[日時]4月7日(土)〜6月24日(日)の土日祝のみ
[会場]川崎市市民ミュージアム 2F企画展示室2
[対象]ダンボール遊具の一部は小学校3年生程度まで
[料金]無料(コンテンツの一部は有料)
[申込方法]当日直接会場へ
[TEL]044-754-4500(川崎市市民ミュージアム)

4つのコーナーについて
≪ 乗り鉄 ≫
鉄道に関するダンボール遊具で遊べるコーナー。大型SL機関車、すべり台つきダンボール電車、肩ひも電車、コロコロバスなどが登場します!
*参加無料
*未就学児~小学3年生程度まで

≪ 絵鉄 ≫
お気に入りの電車やバス、乗った思い出などを自由に描けるコーナー。できあがった絵は、会場内で展示いたします。
*参加無料
*未就学児~小学生まで

≪ 撮り鉄 ≫
駅員さんの衣装を着て、インスタントカメラ『チェキ』で記念撮影ができます!制服は80~130センチのサイズ展開。レトロな写真を思い出に撮ろう!
*受付時間 各日9:30~12:00 / 13:30~16:30
*有料 1枚100円(税込)

≪ 作っ鉄 ≫
ワークショップコーナーで工作を楽しもう。どの工作ができるかはお楽しみ!
*受付時間 各日10:30~12:00 / 13:30~15:00 ※材料がなくなり次第終了
*参加無料

詳しくは公式サイトでご確認ください。

川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」という基本テーマを掲げて1988年11月に開館した博物館と美術館の複合文化施設です。常設・企画展や映像の定期上映を始めとして、講座やワークショップなど様々な事業を展開しています。さらに地域の皆様の文化活動に利用していただくために、ギャラリースペースや研修室など施設の貸出しを行っています。

  • ショップ・スポット名
    川崎市市民ミュージアム
  • 住所
    神奈川県川崎市中原区等々力1-2
  • 電話
    044-754-4500
  • 営業時間
    【開館時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
  • URL

このスポットの記事

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 石田泰尚プロデュース、男たちのスーパー・ストリングス・ユニット

    開催期間:2018/10/06〜2018.10.06
  • 築300年の古民家に。今年は“世界の風鈴”の音色が響き渡る

    開催期間:2018/06/19〜2018.06.24
  • 桃山の華から、伝統と現代の 美濃陶芸がずらり

    開催期間:2018/06/15〜2018.07.08
  • お酒片手に演劇を。神奈川と東京で活躍する役者がBARに勢ぞろい!

    開催期間:2018/06/02〜2018.06.30