mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

目に鮮やか!この冬食べたい!ピンク色の苅部大根

目にも鮮やかなピンク色をした苅部大根。9年をかけて開発し、自らの名を冠した苅部博之さんには「自分が栽培した野菜を、そして横浜野菜をブランド化したい」という強い思いがあったといいます。「現在は発信力がある市内の生産者も増えていますが、これまで横浜は野菜の産地というイメージが薄かったせいか市場に出荷しても思うような金額がつかず、ブランド力の低さを感じていました。その後、直売に切り替えて『苅部ブランド』としてやっていこうと決めた時、代表選手として作り上げたのがピンクの苅部大根なんです」。世界中で生産できるのは苅部さんだけということもあり、苅部大根は一般の消費者のみならず料理人の間でも好評を博しています。
ちなみに、なぜピンク色になるかというと……。在来種の赤大根を元に、通常は良しとされない紫色などの大根をあえて使って品種改良を繰り返した結果だそう。色だけでなく、味もマイルドに改良されているので、サラダなどで生のまま食べても◎。ほどよい辛味と歯ざわりの良さに、きっとトリコになりますよ♪

苅部大根のほかにも、FRESCOには旬の野菜いっぱい!

苅部博之さん

FRESCO

苅部博之さんが代表を務める野菜直売所「FRESCO」。年間およそ70種の野菜を栽培するという苅部さんの畑で、午前中とれたばかりの新鮮な野菜が店頭にずらりと並びます。場所は、相鉄線「西谷」駅から徒歩1分ほど。駐車場も完備しており、たくさん買っても安心です。販売のほか、畑の見学&収穫ツアーなども行っているので、気軽に問い合わせを。

  • ショップ・スポット名
    FRESCO
  • 住所
    横浜市保土ヶ谷区西谷町962
  • 電話
    090-2646-4147
  • 営業時間
    月・水・金 14:00〜18:00ごろまで ※なくなり次第終了

マップ

関連記事

  • かわいらしいリボンモチーフが女の子らしさをUP♪

  • 道具箱の中からインテリアに昇格。あえて見せたい日用品たち

  • 海沿いの雰囲気を 感じられる ライフスタイルショップ

  • 使い込むごとに味が出る革製品は、小物にもこだわりたい彼にぴったり!