mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

世界中の民族によって作られた貝細工約160点がずらり!

(TOP画像/左)通過儀礼用仮面 コンゴ民主共和国[民族:クバ] 国立民族学博物館所蔵
(TOP画像/右)仮面 パプアニューギニア(セピック川流域) 国立民族学博物館所蔵

 

国立民族学博物館のコレクションから、世界中のさまざまな民族によって作られた貝細工約160点を、美術館の空間で展示します。

古来、世界のさまざまな民族の手によって、貝細工という独自の文化が生み出されてきました。7万年から10万年前の遺跡から貝ビーズが発掘されているように、人びとは貝をつなぐ手しごとを通して、単なる道具を超えた特別な価値を、貝に見出してきました。


儀礼用肩下げ袋 コンゴ民主共和国[民族:レガ] 国立民族学博物館所蔵

 

本展では、大阪の万博記念公園にある国立民族学博物館が所蔵する、34万点をこえる資料の中から、貝細工約160点を紹介します。日ごろ、博物資料とされる貝細工に秘められた豊かな造形美を発見しながら、それぞれの貝細工が生まれた社会背景や生活文化を理解し、貝と私たちとがどのような関係を育んできたのかを問い直します。とりわけ、アフリカ、アジア、オセアニアの広範囲に見られるタカラガイの貝細工に注目し、さまざまな民族による儀礼用の仮面や、社会的権威を表す衣装や装飾品などを展覧することで、世界各地に広がる「貝の道」をたどります。葉山の海に面した美術館で、名もなき作り手たちの貝への思いや創意工夫の数々に触れる、貝をめぐる世界の旅にお出かけください。

 


彫像 イベジ ナイジェリア[民族:ヨルバ] 国立民族学博物館所蔵

 


神像付きの椅子 パプアニューギニア(セピック川・ラム川流域) 国立民族学博物館所蔵

 

国立民族学博物館コレクション
貝の道
The Collection of the National Museum of Ethnology ― Shell Road
[日時]6月23日(土)〜9月2日(日)9:30〜17:00(最終入館16:30)
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山
[休館日]月曜日(7月16日は開館)
[料金]一般¥1,200、20歳未満・学生¥1,050、65歳以上¥600、高校生¥100、中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方(介助者原則1名含む)は無料
[TEL]046-875-2800(神奈川県立近代美術館 葉山)
[URL]http://www.moma.pref.kanagawa.jp/
※同展の観覧券で同日に限り、コレクション展「絵ってとまっているのかな?」もご覧いただけます。

 

関連イベントもCHECK!!
講演会「タカラガイと貝の道」
[日時]8月4日(土)14:00〜15:30
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
[講師]池谷和信(国立民族学博物館教授、総合研究大学院大学教授)
[定員]70名(当日先着順)
[料金]無料

日本画ワークショップ「貝を描く、貝で描く」
[日時]7月7日(土)14:00〜16:30
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
[講師]内田あぐり(日本画家、武蔵野美術大学教授)
[定員]30名(要申込/申込先着順)
[対象]小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
[料金]無料(高校生以上は要「貝の道」展当日観覧券)

館長によるオープニング・トーク
[日時]6月23日(土)14:00〜15:00
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山 展示室
[料金]無料(高校生以上は要「貝の道」展当日観覧券)

担当学芸員によるギャラリートーク
[日時]7月14日(土)、9月1日(土)各日14:30〜15:00
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山 展示室
[料金]無料(高校生以上は要「貝の道」展当日観覧券)

子どものためのギャラリートーク
[日時]8月24日(金)14:30〜15:00
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山 展示室
[対象]18歳以下のお子様(小学生以下は保護者同伴)
[料金]無料(高校生以上は要「貝の道」展当日観覧券)

近代美術館入門講座「貝でつなぐ 美術館と博物館」(葉山町共催)
[日時]6月30日(土)10:00〜11:00
[会場]葉山町福祉文化会館 大会議室
[講師]朝木由香(神奈川県立近代美術館 学芸員)
[料金]無料(申込不要)

 

〜葉山しおさい博物館とのコラボ企画も!!〜
「海の生き物を観察しよう」
[日時]7月1日(日)10:00〜12:00 ※雨天中止
[会場]一色海岸、ほか ※集合場所等の詳細は公式ウェブサイトでお知らせします。
[対象]小学生以上(小学生は保護者同伴)
[料金]無料(申込不要/高校生以上は要「貝の道」展当日観覧券)

「貝の化石や生きた貝を顕微鏡で観察してスケッチしよう」
[日時]8月5日(日)13:00〜16:00
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
[講師]倉持卓司(葉山しおさい博物館)
[対象]小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
[定員]15名(要申込/申込先着順)
[料金]無料(高校生以上は要「貝の道」展当日観覧券)

近代美術館と葉山しおさい博物館の
2館をめぐるギャラリー・ツアー

[日時]6月24日(日)、8月18日(土)各日14:00〜15:30
[料金](申込不要/高校生以上は要「貝の道」展当日観覧券と葉山しおさい公園の入園料/小中学生は要葉山しおさい公園の入園料)

※詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

葉山館は、神奈川県立近代美術館の3番目の建物として2003年3月に竣工、10月に開館しました。天井高や照明環境に変化をつけた展示室のほか、資料の収集と情報の発信拠点を目指す美術図書室、視聴覚設備のある講堂、保存技術の粋を集めた収蔵庫など、多様な施設を備えた美術館となっています。生活の中で美術館に親しんでいただけるよう、エントランスホールから中庭、レストラン、ミュージアムショップ、庭園、さらに地下1階の美術図書室などは、観覧料なしでご利用いただけます。

(写真2枚目/葉山館レストラン)©Norihiro Ueno
(写真3枚目/葉山館エントランス)Kijuro Yahagi©

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立近代美術館 葉山
  • 住所
    神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
  • 電話
    046-875-2800(代表)
  • 営業時間
    9:30〜17:00(最終入場16:30) 【休館日】月曜日(但し祝日および振替休日の場合は開館)、展示替期間(但しレストランと駐車場は月曜を除き営業)、年末年始
  • 駐車場
    有(収容台数48台、身障者専用2台、バス3台の計53台) 【有料駐車場営業】8:30〜18:00(最終入庫16:30) ※料金は美術館HP等でご確認ください。
  • 平均利用額
    【観覧料】(コレクション展)一般¥250、20未満と学生¥150、65歳以上¥100、高校生¥100 ※企画展の観覧料は展覧会によって異なります。 ※「国際博物館の日」と「文化の日」は特別に無料開館となります。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 星野富弘の四季折々の花の詩画と、樹脂粘土の野の花・野草アート

    開催期間:2018.09.11〜2018.09.16
  • 柔らかな色彩…シルクスクリーンで描かれた門馬英美の作品世界

    開催期間:2018.08.27〜2018.09.07
  • 世界中の街角を芸術品として彩った“魅惑の映画ポスター”が集結

    開催期間:2018.06.22〜2018.09.17
  • 川崎市岡本太郎美術館に、年に一度の特別な夜がやってくる!

    開催期間:2018.08.24